ぽっこりお腹 ダイエット

="ぽっこりお腹 ダイエット"
ダイエット情報サイト スリムスタイル > 部分痩せダイエット >

ぽっこりお腹 ダイエット


 


 〜 ぽっこりお腹 ダイエット 〜




  ぽっこりお腹が改善するためには、普段からの運動量を増やしたり、食事
  の量を管理して摂取カロリーを減らしていくことが大切です。


 ぽっこりお腹ダイエット その1−食事に気をつけよう

   □低脂肪の食材を選ぼう

    脂肪の少ないヒレ肉やささみ、魚介類では、ホタテやタラなどが
    低脂肪の食材になります。


   □料理に使用する油を減す

    最近の電子レンジは、いろいろな機能が付いています。この機能に
    グリル機能やトースター機能などが付いていますのでこれを活用
    することにより、調理に使う油を減らすことができます。


   □食事はよく噛んで食べる

    よく噛んで食べるといっても何回くらい噛めば良いのでしょうか?
    理想は、30回くらいが良いようです。

    よく噛んで食べることで満腹感が早くなるので余計に食べることが
    なくなります。

    また、あごを動かすことで小顔効果があるとも言われていますので
    ぜひ、食事をするときは、よく噛むことを心がけてください。


    


 ぽっこりお腹ダイエット その2−簡単トレーニング

   □ぽっこりお腹ダイエット簡単トレーニング@

    1.床に座り脚を伸ばします。次に両手を前に伸ばします。


    2.片方の膝をたてます。もう片方脚を伸ばした状態で少し浮かせます。


    3.ヘソをのぞき込むように顎を引いて、背中をまるくします。

    4.息を吐きながら背中の腰の方から、ゆっくりと少しづつ床に
      付けて行き、5秒くらいかけて完全に後ろに倒します。

    5.1〜4を10回おこなったら左右を入れ替えて10回おこないます。
      3セットを目安に行なうとぽっこりお腹に効果的です。



   □ぽっこりお腹ダイエット簡単トレーニングA

    1.初めは、トレーニングその1の1〜3と同じにおこないます。


    2.上げている脚のほうに向かって肩を捻り、伸ばしている脚に
      両手をそえます。

      からだを捻るときに肩からしっかりと捻ることが、腹にくびれ
      を作るポイントになります。


    3.捻った状態を保ったまま、息を吐きながらゆっくり脇腹の下の
      ほうから少しずつ床に付けて行くように5秒かけて後ろに倒し
      ていきます

    4.1〜4を10回おこなったら左右を入れ替えて10回おこないます。
      3セットを目安に行なうとぽっこりお腹に効果的です。


     
   
       運動でダイエット≫          食品でダイエット≫
     
   
      部分痩せダイエット≫         その他のダイエット≫

 

理想体重と計算方法
BMIと計算方法
消費カロリーの計算方法
きれいにダイエット
ダイエットとセルライトについて
食前キャベツ ダイエット
キャベツ酵素ジュース ダイエット
水で健康ダイエット
豆乳クッキーダイエット
朝バナナ ダイエット
朝キウイフルーツ ダイエット
夜トマトダイエット
とろろ昆布ダイエット
寒天ダイエット
こんにゃくダイエット
美容液ダイエットシェイク
チョコレートダイエット
はちみつダイエット
夜バナナ ダイエット
コントレックス ダイエット
もやしダイエット
豆腐 ダイエット
食事置き換えダイエット
なわとびダイエット
二重あご解消ダイエット
二の腕痩せエクササイズ
脚痩せエクササイズ
ウエスト引き締めエクササイズ
太股痩せエクササイズ
背中の贅肉を落とす方法
ぽっこりお腹ダイエット
骨盤叩きダイエット
耳ツボ ダイエットとその効果
相互リンク
相互リンクについて
プライバシーポリシーについて

  関連記事
   お腹ダイエットお腹周りダイエットお腹回りダイエットお腹まわりダイエットダイエット お腹腹ダイエット腹周りダイエット
   腹回りダイエット腹まわりダイエットダイエット腹腹ダイエット情報おなかダイエットおなか脂肪おなか周りダイエット
   おなか まわりダイエット腹部ダイエット腹脂肪ダイエット腹やせダイエットお腹脂肪
Copyright (C) 2009-2016 rei-ju All Rights Reserved